DateCategoryニュース.

OpenVPN 2.5.1がリリースされています。

バグフィックスと機能向上を目的としたメンテナンスリリースです。
Windows版のインストーラにはWindows GUIとOpenSSL 1.1.1のアップデートが組み込まれています。
主な変更点は以下の通りです。

  • サーバーからクライアントにメッセージをプッシュする「echo msg」機能の追加(現時点で対応しているクライアントはWindows GUIのバージョン 2.5.1以降のみです)
  • ドキュメントの更新
  • Windows環境で「-」が入ったドメイン名のDNS検索の改善
  • tls-crypt2使用時のtls-auth判定の改善、サーバー側メモリリークの修正
  • Windows版でnetshコマンド実行前の1秒のウェイトを廃止
  • auth-tokenとauth-nocache使用時の処理を調整

最新版はこちらからダウンロードできます。OpenVPN 2.4.9系はOpenVPN公式サイトからダウンロードしてください。